北海道産の水産加工業知床羅臼(有)ヤマニシ西家商店BtoB・業販・卸売・工場直販・産直工場直送サイト
ユネスコ世界自然遺産北海道知床の天然のを羅臼からお届けします   【販売提携先・販売パートナー・タイアップ先募集】
ユネスコ世界自然遺産知床ラウスは秋鮭の漁獲高日本一を記録しています。また最高級昆布として知られる羅臼昆布の産地でもあります。北海道知床ラウスの秋鮭は漁獲高だけではなくその品質でも市場で高い評価を受けています。弊社ではラウス産秋鮭を世界自然遺産知床「羅臼の地鮭」として販売しております。「羅臼の地鮭」は商標登録申請中です。 成果至善遺産知床羅臼の秋サケを産地ならではのワンフローズン・フィレーでお届けします。
トップページ 商品情報 会社案内 お問い合わせ 特定商取引に関する法律に基づく表示
リンク アルバイト募集 釣り船 サイトマップ 参考レシピ
ユネスコ世界自然遺産北海道知床の天然のを羅臼からお届けします 【販売提携先・販売パートナー・タイアップ先募集】

北海道産の水産加工業知床羅臼(有)ヤマニシ西家商店B2B・業販・卸売・工場直販・産直工場直送サイト

ページトップへ戻ります

弊社の鮭フィレー等の製品はこちらのサイトにも掲載されています。

JETRO TTPP (ジェトロ引き合い案件データベース)日本貿易振興機構
http://www3.jetro.go.jp/ttppoas/indexj.html
Alibaba  アリババ・ドットコム・ジャパン 日中貿易に特化したB2Bサイト
http://japan.alibaba.com/
日台ビジネスステーション(財団法人交流協会)台湾向けビジネスマッチングサイト
https://www.jptwbiz-j.jp/

取 扱 商 品
世界自然遺産知床「羅臼の地鮭」
業務用秋鮭ワンフローズン・フィレー
羅臼産イクラ醤油漬け 幻の鮭
羅臼産鮭児
(期間限定)
北海道産つまみ鱈 ソフトさきいか 北海道産ホッケ 北海道産助宗

販売提携先・販売パートナー・タイアップ先募集
    
   販 売 パ ー ト ナ ー 募 集
特に羅臼の鮭をお客様に訴求して頂けるタイアップ先を探しております
どの船・どの定置網から水揚げされたサケか分かるように
消費者に訴えませんか
 
 
定置網からのトレース
羅臼の鮭を顔の見える形で一般の消費者にアピールしませんか。

定置網からのトレーサビリティーをご提案致します。
知床の海のどの船からの秋鮭か消費者に分かるようにしませんか?
羅臼漁協の定置網部会メーバーの協力の下でこのような事を可能に致します。
       
 羅臼の”地鮭”(地鮭のロゴは商標登録済)

世界自然遺産知床羅臼はトップランクの我が国の鮭の産地でもあります。
羅臼の鮭は漁獲高だけではなくその品質でも市場で高く評価されております。
弊社は羅臼産の秋鮭をより一層消費者のアピールするために”地鮭”のロゴを商標登録しております。
漁獲高を誇る羅臼では33ヶ所の定置網が稼働します。 羅臼の秋鮭漁は8月下旬に始まり9月初旬に定置網漁が本格化します。鮭の遡上の最初のピークは9月になります。
 
 世界自然遺産知床の海は秋鮭の大産地です。羅臼では33ヶ統の定置網が稼働します。サケの遡上の第一波は9月になります。

 「TraceFish」の動き

遺伝子組み換え作物の登場や、有機農産物の人気の高まり、食品アレルギーやBSE問題、偽装表示、産地偽装問題などの発生に伴って、食品の安全性や、消費者の選択権に対する関心が高まっており、特に食品分野でのトレーサビリティが注目されております。農産物等の分野では生産者の写真を掲げている企業もあります。
水産業界でも養殖魚では進みつつありますが、EUではBSE問題の発生以降「TraceFish」として養殖魚のみならず捕獲された魚類までトレースの拡大の動きがあります。
 知床羅臼は秋鮭のトップランクの大産地でもあります。産地でしか出来ないワンフローズン・フィレーをお届けします。  「地鮭」のロゴを商標登録してあります。世界遺産知床ラウスは我が国の鮭の大産地でもあります。


産地ならではのワンフローズンです。

産地で生の原魚を三枚に下ろして冷凍したワンフローズン・フィレーです。
冷凍したドレスを解凍してフィレー加工した物ではありません。鮮度が違います。

日本生まれの鮭の稚魚はまず知床を目指します

日本の川で生まれた稚魚たちは、日本海側では沖合を北上し宗谷岬を交わしオホーツク海岸を南下し、太平洋側では根室半島を交わして7月初め頃には知床の沖に集結します。それから北太平洋、ベーリング海、アラスカ湾への長い旅路に出ます。早い物では2年、遅い物では8年の後また知床の沖へ帰って、更に生まれ故郷の川を目指します。

羅臼産秋サケは鮮度が違います

羅臼では漁協を挙げて鮭の鮮度維持に努めています。定置網漁場の船上で直ちに水揚げされた鮭を洗浄し海水・氷(海水氷)に入れて港へ運びます。陸揚げ後、氷と海洋深層水(5度の低温・清浄)で鮮度維持に努めています。

ヌメリ取機・鱗取り機を使っております
鮭の表面のヌメリを三枚に下ろす前に取り除いております。


大産地である知床羅臼の鮭を「羅臼の地鮭」として広めて頂けるパートナー・タイアップ先を求めております。